エステ顧客情報ネット流出、賠償1人3万5千円の命令2007年02月09日 16時27分35秒

や,安い...

でも,原告弁護団が

過去の裁判例では個人情報流出に対する賠償額は1人当たり5000円〜1万円が一般的で、エステの内容などデリケートな情報を重く受け止めた画期的な判決

えー,やられ損だし,対策する企業の方は,これぐらいの額だったら,対策やらない方が安くつく,と考える可能性ないですか?

コメント

_ sitara ― 2007年04月12日 12時36分42秒

なんかおかしい?

史上最高の864万人分の個人情報を流出させた大日本印刷もすごい。
窓から風に乗せて、5人分の書類が飛ばされたハローワーク川越には呆れる。
事件捜査で入手した個人情報計約610人分が流出させた山梨県警は論外。
私有パソコンから、患者約150人の個人情報を流出させた
東京大学医学部付属病院の医師も意識が低すぎ。
「NHKのど自慢」の出場者1269人分 の個人情報を流出させたNHKに
受信料銀行振込なんかにしていたら、口座情報まで漏れそうで怖い。

などと思っていたらこんなのがあった。出版社「ダイヤモンド社」のホームページ。

http://www.d-vision.ne.jp/

同社の「D-VISION NET」というデータサービスらしいが、「有力企業8万社、
19万事業所、役員・管理職29万人の豊富なデータベースを収録」とある。
え!?個人情報って流出させるのはいけないのに、売るのはいいの?
一方、こんなページまである。

http://nomoreijime.web.fc2.com/shousetu_04.htm

ここの“脱法ドラッグ”並みの言い訳というあたりを読むと愕然とする。

いったい個人情報保護法って何なの?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
tenforward と入力してください

コメント:

トラックバック

_ ヤフーアンケート調査結果から見る現代社会【yahoo】(やほお)フジテレビ・プロ野球・スポーツ・新聞他情報サイト - 2007年02月12日 00時58分45秒

エステ大手のTBCグループが2002年に5万人分の顧客情報をインターネットに漏洩させた問題で、東京地裁は07年2月8日、被害者14人に1人当たり2万2,000円~3万5,000円の支払いを同社に命じた。被害者からすると安すぎると。個人情報をとりあつかう企業はしっかりと管理しないと、会社倒産につながるくらいの痛手を食らうと認識して取り組む必要がありますネ。