原発に関する記事2011年04月06日 12時17分42秒

知り合いが Facebook で紹介していたので読んでみましたが,かなり意味不明な記事です.

前半は

  • 原発は今までの発表と違い高コストだ

と言っていますが,後半は急に話題が変わって,

  • CO2排出量は原子力が太陽光より2倍程度も多くなる

ということを言っていて,最後には,全く別の人がしゃべったことを引用して,

シンポジウムでは、早川光俊CASA専務理事が「原子力発電に依存しないで、自然エネルギー利用などの国内対策で2020年にCO225%削減が可能」というGDP成長モデル試算結果を報告しました。

と締めています.

これが単に

  • シンポジウムで発表されたことをだらだら羅列しているだけ

で何も意図がないのなら良いのですが,最後の締めが「原子力に依存しない」ということ,こないだ街頭演説でも共産党の人が「原子力に依存しなくてもやっていける」とか力説していたことから,妙に勘ぐりたくなります.

前半の「原発は今までの発表と違い高コストだ」ということから何が言えるのでしょう? ここに書かれたことだけを見ても何も言えないと思います.原発を作っているのは「コスト」だけが理由でしょうか? 違うことは明らかです.

では,後半を読んで「原子力発電をなくすべきだ」とか「太陽光発電にすれば良い」という事が言えるのでしょうか? この記事だけでは「原子力発電をなくしても大丈夫」とか「太陽光発電で必要な電気をまかなえる」ということはわかりません.単に CO2 排出量が原子力発電より低いということだけしか.

なぜコストを語る時は火力や水力と比較し,CO2排出量を語る時はあきらかに排出量が低い太陽光と比べるのでしょう?

つまりこの記事から「原子力発電をどうすべきか?」の方向性は全く導き出せないわけで,前述の「シンポジウムの発表の一部をだらだら並べただけ」以上の意味が全くない記事に思えます.

シンポジウムとかそれぞれの発表ではちゃんと筋が通っていたのかもしれませんが,この記事に関しては「自分たちが都合の良い所だけを抜き出して誘導しようとしている」としか思えませんね.

「服装乱れ」?2010年02月15日 01時09分28秒

国母選手の服装の乱れ問題.なんなんですかねぇ~.

苦情が出たとの「乱れ」を見たけど,別に不快じゃないし恰好良いじゃないですか.私はズボンを腰骨まで下げたあの手のスタイルを街中で見るとだらしなく見えて「カッコわる」と思う方ですが,国母氏のスタイルは別に思いませんでしたね.

私が恰好良いと思うから,苦情言ったのがおかしいと言っているわけではありません.あるスタイルを見てどう感じるかは,特に若者にだけ受け入れられているスタイルだと賛否両論あるのは当たり前です.それを「あれはけしからん」と自分が思った印象だけで苦情を言うという事がおかしいです.結局は自分の主観を押し付けているだけですから.

マスコミの報道姿勢も問題ですね.私の観測範囲がズレてるのかもしれないけど,国母選手を擁護する発言が全く報道されないような.格好なんて好みの問題なんだから,あれで不快じゃないと言う意見もあると思うけど. 問題視したやつだけ大きく取り上げて,逆の意見は「そういうのもあるけど」みたいな扱い.声の大きい方寄りの報道をして,人気取りをしているとしか思えん.

スポーツ選手は競技で夢を与えてくれたらいいんです.競技を冒とくしたり,不正したりでなければ,競技以外の格好にたいする感じ方なんて人それぞれだからいってもしようがないと思います.

朝日新聞の記事

服装の乱れはファッションとして擁護論もあったが、言葉遣いや態度など、21歳のアスリートにしては子どもじみた振る舞いだと批判が急増した。

というのがありますが,「服装の乱れ」というのがある価値観に基づいた意見だし,それに基づいて偏った見方からだけ物事を見て苦情を言うという行為自体が「子供じみている」(逆で頭の固いジジィじみているのか :-p) のであって,そういう意見に対して子供じみた反応を返すのは,まあ大人げないと言えばそうだけど,別にそれぐらいしてもイイ程度の発言だと思います.

世の中で認められているスポーツ選手のスポーツ以外の行動や発言はその時代ではみんながみんな尊敬されるべきものだったのでしょうか? スポーツ以外でも名前の残る歴史的人物はみんな行動も服装も言動も問題なかった? 確かめてはいないですが,決してそんな人ばかりではないはずです.それでも名前が残ったりしているのは,その人のもつもっとも特徴となる部分がずば抜けていて人々に感動を与えたり,世の中に影響を与えたからでしょう.国母氏がそうだとは言えませんが,今回のような言動や動きは,逆に才能や可能性を抑えつける意味しかないと思います.

国母氏には是非良い成績を残して,今回苦情を行った人々や連盟のバカな上層部を見返してほしいと思います.ガンバレ!!

変なアンケート2009年10月06日 11時47分22秒

常時携帯を使ってる高校生が多い,みたいな話なんですが,アンケートの取り方が変.

アンケートは携帯電話のインターネットを使って9月中旬に実施、高校生の男女300人が回答した。

「携帯電話のインターネット」って何か変ですが,それは置いといて...

携帯電話でインターネットアクセスをして取るようなアンケートだったら,当然携帯電話を常時使っているという回答をする高校生が高い割合になるのは当然な気がする.

このアンケートで何が言いたいのだろう?

こんなんでひねり潰されちゃたまらない2009年06月17日 12時53分08秒

(追記) 上記エントリは炎上したからか削除されたみたいですね.しかし,

海外で病欠で欠勤中の女性が、欠勤中にSNSをやっていることがバレて解雇となったそうです。 ... (中略)... 欠勤中に自分の好きなことをしているような人は、恐らく通常時も労働を通じて会社へ貢献していない人ではないかと推測します。

元記事を探せませんが,スイスの保険会社に勤務していた女性が,病欠中に Facebook を利用したとして,解雇になった.女性は横になって,iPhone でアクセスしただけ,という話のようです.これが本当なら,特に問題はない行為に見えますね.まあ,その辺りはFacebookにアクセスして何をしてたかとか分からないので何とも言えませんけど.

しかしまあ,この COO の人の意見のヒドいこと.なんで「欠勤中に自分の好きな事をしている」と「通常時も労働を通じて会社へ貢献していない」のかが謎.過去にそういう人を雇っていたのでしょうか? どこまでなら許されるのでしょうね? テレビ見てても怒られそうだし,友達と電話してもダメそうですね.

欠勤中に好きな事をしている事,から会社への貢献を見るのではなく,純粋に会社への貢献を見れば良い話で,勤務(or 欠勤)態度から貢献度を計るんじゃなく,まず貢献度ありきじゃないのかなあ? 欠勤中の態度なんて関係ない.貢献してない人が欠勤中の態度(ってなんだそれ?)が悪いってのはあるかもしれないけど,逆はケースバイケースだから言えないと思うし.勤務中の態度であっても,態度自身はどーでも良くて (とまで言いきると問題かもしれないけど),会社にどれだけ貢献したか,で判断すべきで,態度が悪いからどーせ,とか態度が悪いからダメ,というものではないでしょう.特にベンチャーだと.

欠勤中すらこんなこと求められるんだったら,勤務中もずっと,自身の持つ力,能力を100%近く発揮し続けることを求められそうな気がするけど,そんな人はいないでしょうし.

ただただ、組織に伝染らないうちにひねり潰すのみです。

こんなこと言う奴のためには権利をちゃんと主張できないとね.ま,こんな事言う奴の所だったら,さっさとクビ宣告受けた方が幸せかもしれませんね.

「タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!」2009年04月17日 12時34分59秒

なんかすごい事書いてありますね.まあ「子育てが迷惑」ということを言いたいわけじゃないんだろうけど,たとえ話を入れつつ自分の主張を言うときは,たとえ話に主張が食われないように注意しないと.

極端な例をあげすぎると,本当に言いたい主張の影が薄くなってしまって,本当に言いたいことが伝わらない悪文だと思うな.

しかし,自分が子供持たないからって,そのための税金は払わない,とかいうのは何か短絡的で了見の狭い考えに見えるなあ.もちろんそれが言いたいのではなく,これは極端な例であって,

人は誰しも、他人に何らかの迷惑をかけながら生きている。人権を主張することも大切だけれども、だからこそまずは他人の権利を認めることから始めてみてはどうだろうか?

ってのが言いたいのだ,ってのは分かってますけど.自分だって,子供の時代があったんだし,その時はその時の大人の払った税金で教育を受けてきたわけでしょ?

私も全面禁煙でなく,分煙で良いと思うけど,それすら守らなくて喫煙コーナーまで行って吸わないアホが「全面禁煙」という考えを助長しているのでは? と思わなくもない.

人の権利は認めるけど,その権利を公使するときに守るべきルールを守れていない人が多いようでは,反対派を説得出来ないんじゃないですか? みんながちゃんと喫煙コーナーでたばこ吸ってれば,全面禁煙なんて言う主張もそんなに力を持たないと思うけどね〜.

たばこに関しては,昔は広く喫煙の権利が認められていた,というのがちょっと特殊じゃないかなと思う.なので「他人の権利を認めよう」の例に挙げるのは非常に不適当だと思う.その権利を濫用して,非喫煙者への配慮を忘れた人が多かったから,だんだん肩身が狭くなってきたのだと思ったりしてます.たばこをすわない人の権利を認めなかったツケが回ってきてるというか.

日本企業は自殺が普通? AIGめぐる米議員発言が波紋2009年03月19日 11時22分37秒

「(AIG経営陣は)日本企業を見習って自殺しろ」

すげー思い込みだな.「切腹」の間違い? :-p

(日本では)株主や納税者の信頼を裏切って経営を悪化させた企業経営者が深々と頭を下げ、謝罪し、遺憾の意を示し、反省し全責任を負う

そっかなあ.まあ報酬の減額とかはやってるけど,リストラとかして社員には手を付けるけど,自分たちは責任とらずそのまま居座っているケースが多いんじゃないかなあ.

今になって2009年02月25日 02時53分15秒

私は郵政民営化賛成じゃなかった,と言っている人も,総裁に選んでおいて,今になってあの人じゃ選挙戦えんと言っている人もあまり差はないような...

とちょっと時期を逸しているけど思ったので書いてみた.

G72009年02月19日 12時47分34秒

財務相叩きとか麻生叩きのニュースばかりで,肝心のG7の中身はどうだったんだろう? というのをテレビや新聞から知ることが出来なかったのですが,今朝の経済系のニュースで少し説明されていたのでようやくわかりました.

本当に袋叩きばっかりで肝心な事を全く報道しないんだから,マスコミのレベルの低さにはあきれるね.これで国民の知る権利とか言わないで欲しいよな.

B-CAS見直しが本格始動、「2011年までに改善策決め運用開始」2008年08月07日 11時30分28秒

こんな当たり前の議論が,なぜ運用始まってから出てくるのかな.

「メーカーは“偉大なる将軍様は絶対”と言っているのと同じ」2008年06月25日 11時13分42秒

自分たちは何様だってんだ.ユーザ不在でわけのわからん論理振りかざして...

HDDレコーダはタイム/プレイスシフトだから補償金の対象にならないと言うが、MDや録音用CD-R/RW、録画用DVD-R/RWの時代でもタイム/プレイスシフトの使い方はあった。それがHDDになったから補償金は必要無いというのは合理性が無く、根拠を示すべき

そう,元々タイム/プレイスシフトな使い方があって,そっちも補償金の対象でないのが本来の姿,ってだけでしょう.

権利者団体の中でも“なぜ譲歩したのか”、“補償金の議論進める上で、重要な駒を失ったじゃないか”という声もある。

ああ,結局それを駒にゴリ押ししようとしてただけなのね.

「補償金の縮小/廃止で得をするのはメーカーだけ」

そうだとしても,補償金の利権で食うアホはいなくなりますわな.